食べて、撮って、旅して、私の日常。


by kasumin-6

味覚

f0319501_13104535.jpg

知っていると知らないとでは
全然違う。

ここのところ習慣になりつつある
休日の朝の「スタバで読書」。
接客は嫌いだけれど公園の向いにある
広い店内はとても居心地がいい。

その日は中ほどにある10人座れる
テーブルでスタバ店員による珈琲の
入れ方講座をしていた。
参加者は20代前半位の純粋そうな方々。
テイスティング用の小さな紙コップが
3つ、それぞれの前に置いてある事から
して何種類かのお味を飲み比べるのだな
と容易にわかった。
あんなにまずいスタバのストレートを
飲み比べて何になる。
そう思いながら振り向いて見ると、
なんとドリップパックを紙コップに
セットしてコーヒーポットでそれらしく
お湯をちょろちょろ回し掛けしているで
はないか。
以前、お歳暮か何かでもらったスタバの
それを試しに飲んでみた事がある。
もしかしたら美味しいかもしれないと
思って。
が、やっぱりまずくて一口飲んで
あとは捨てた。
あれは珈琲じゃない。

通ぶってコーヒーポットでじっくり
淹れても、電子ポットから直で
ジャーっと注ぎ入れても元がまずい
のだから無駄な手間だよなと思いつつ
本の続きを読んでいると、
わぁ~ッ、全然ちがぁ~う という
声がそのテーブルから沸き上がり、
講師をしている店員が自慢げな顔で
ですよねェ~~と言っている。
あのまずい珈琲を基準に味覚が形成
されていくと思うとぞっとした。

美味しい珈琲を知っているうちのM
たんがあの場に参加していたらどんな
顔で座っていたかを想像してみる。
同じ年代を生きてきても
知っていると知らないとでは全然
違ったものになるだろうな。

帰ろうと思ってテラスに出ると、
イタリアンのお店が数店、マルシェを
していた。
豚の炭火焼と野菜の盛り合わせを
買って帰った。(写真)
これが物凄く美味しくて感動する。
静岡市内にお店があるとの事だった
ので今度行ってみようと思う。






[PR]
# by kasumin-6 | 2017-11-13 13:44 | 日々 | Comments(0)

雨の休日。

f0319501_11182637.jpg


週末は雨だとわかっていたので、
本を3冊買い込んでいた。

家で読むと気が散ったり、途中寝て
しまったりするので、スタバへ行った。
スタバのストレート珈琲は一日を台無し
にする程のまずさだけれど、
ラテは美味しいのでいつもラテにする。

スタバの接客は好きじゃない。
やたら笑顔で無駄にフレンドリーな所が。

その日もレジでラテを注文すると、
物凄い笑顔とこちらを心配でもするかの
様な表情を浮かべて「お昼が近いです
がお昼にキッシュやサンドイッチは
ご注文しなくて大丈夫ですかぁ??」
と語尾を上げて言われ、
私の心のシャッターは自動で降りた。
こうなると言葉が出ず、伏し目に
なってしまうが返事をしないと変な
空気になるので「いりません」とだけ
言った。
注文したものだけを承ってくれよ。
前に出過ぎ。

なんだか出鼻を挫かれた感じになって
しまったけれど、本は面白く、一気
に読んでしまった。




f0319501_11183009.jpg
最近、「食事の科学」という本を
読んで、その食事法を試しに実践
している。
野菜たっぷり+たんぱく質。
やはり糖質は控えめで。

この日は
マッシュルームとセロリと豆苗の
サラダにオリーブオイルをたっぷりと。
それにゴーダチーズとローストポーク。

とりあえず1ヶ月ほどは実践してみよう
と思う。






[PR]
# by kasumin-6 | 2017-11-02 11:46 | 日々 | Comments(0)

秋の信楽さんぽ。3



f0319501_16330809.jpg


窯元巡り2件目は、

卯山製陶さん。


f0319501_16331496.jpg

お庭に置くものだとか、


f0319501_16331826.jpg

なんか新しいものたちが沢山。


f0319501_16332403.jpg

こんなの作りたいな。と
思わせるものがいっぱい。



f0319501_16332750.jpg

中でも、この敷いてあるタイル。

素敵すぎ。


そしてまたてくてく歩く。

f0319501_16333413.jpg

終始曇り空の一日だったけど、

曇り空がよく似合う町並み。

f0319501_16333766.jpg

あちこちに陶器が。


f0319501_16334586.jpg

そして3件目の、こちら。


f0319501_16334172.jpg
ギャラリー入口。

f0319501_16334837.jpg

素敵な建物の2階はショップに
なっていて、
素敵な器を購入。


f0319501_16335996.jpg

とにかく良く歩いてヘトヘトになる。


このあと材料屋さんに寄ったり、
珈琲飲んだりで終了。

1週間の泊り込みで作陶出来ると
いう窯元さんの看板を発見。
お 面白そう・・・・




そして、連れて帰った器たち↓

f0319501_16340803.jpg
林檎の形の器。
スープや、鍋の取り皿に。


f0319501_16341197.jpg

この形がタイプで即決のこちら。

ちょっとした副菜や、

デザート系でもいいかな。


f0319501_16341547.jpg
いちごちゃん。
一目惚れ。
なんて可愛いんだ。
ケーキや、フルーツを乗せたい。



充分に楽しめた信楽さんぽ。
でした。






[PR]
# by kasumin-6 | 2017-10-30 16:50 | 日々 | Comments(0)

秋の信楽さんぽ。2

f0319501_13135656.jpg

午後からは、

多くの窯元が点在する窯元散策路へ。


f0319501_13140335.jpg

カフェやギャラリーを併設した

窯元さん。


f0319501_13140790.jpg

秋めく足元。

f0319501_13141273.jpg

あちこちに焼き物が使われていて

素敵。


f0319501_13141569.jpg

釜の中。ぎっしり。


f0319501_13142386.jpg


玉砂利の変わりに割れ陶。
画になる足元でした。


f0319501_13143953.jpg

f0319501_13144411.jpg

この感じ、好きだな。


f0319501_13143477.jpg


曇り空がマッチする風景。

f0319501_13142842.jpg

こんな可愛らしいオブジェも。

もう、どこを撮っても画になる。





つづく。



[PR]
# by kasumin-6 | 2017-10-25 13:20 | 日々 | Comments(0)

秋の信楽さんぽ。

この間の土曜日、

陶芸教室主催の窯元巡り旅行へ

行ってきました。


f0319501_15573405.jpg

たぬきの焼き物で有名な信楽へ。



f0319501_15563116.jpg


最初に行ったのが、自然いっぱいの
広い敷地にある施設「陶芸の森」


f0319501_15562455.jpg

植え込みの中や、いろんな所に

陶器のオブジェや壺なんかがあって、

アーティスティック。


f0319501_15564177.jpg

紅葉が始まりつつあり、

とても綺麗だった。

f0319501_15570110.jpg

カラフルな陶器のイス。


f0319501_15563525.jpg

巨大な壺。
これだけ大きいと機械ではなく手捻り
です。
人が手で作っているんです。
私が今丁度習っている「紐造り」
の方法で作られているらしい。
規模が全然違うけど。


f0319501_15572994.jpg

信楽産業展示館という施設の中には
作家さんの受賞作品などが展示して
あり、見応えがあった。


f0319501_15571821.jpg
この手前の、、いいな。
これにシュッとした植物を活けたい。


この他にも、


古伊万里の展示を開催していた。
貴重なものばかりで見れて
良かった。
古伊万里は浮世絵にも登場していて、
その浮世絵に登場する器が実際に
展示していてとても興味深かった。




そしてお昼は、

f0319501_15574207.jpg

近江牛の牛丼~。
柔らかくって、沢山乗ってて、
美味しかった~。





つづく。




[PR]
# by kasumin-6 | 2017-10-16 16:12 | 日々 | Comments(0)