食べて、撮って、旅して、私の日常。


by kasumin-6

読書。

f0319501_12052923.jpg





ハマっている。
窪美澄という作家に。

有名な作品は、映画化もされた
「ふがいない僕は空を見た」。

小説って、大体途中から面白くなって
いくのだけど、
この人のは違う。
最初から引き込まれる。
買ってきてすぐに読み出し、
半分位まであっという間に読み
進めてしまう。
あまりドラマティックな展開は
ないのだけど、登場人物たちが
人間味溢れていて魅力的。

自分の中に少女時代の自分がまだ
存在しているという事を実感できる。

すっかりオトナになっていると思って
いても誰しも自分の中に少女(少年)
時代の自分がいて色んな事思ったり
感じたりしている。
その自分の中の少女が震えるのが
この作家の作品だと思う。

短期間に数冊読みきって、
そう思った。

この人の本が、、、すきだ。



[PR]
by kasumin-6 | 2018-02-01 12:02 | 日々 | Comments(0)