食べて、撮って、旅して、私の日常。


by kasumin-6

若いだけじゃ出ない旨み。

f0319501_11121667.jpg


新しいオーブンで、
パンを焼いた。
お昼に焼きあがる様にして、
同時進行で
カボチャのポタージュと、
プチヴェールのイタリアン炒めを
作る。



f0319501_11123332.jpg


とてもいい感じに焼けた。
左から塩バター、胡麻、チーズ。

パンを焼くのは久しぶり。

パートフェルメンテ法という方法で
仕込む生地はもっちりしていて
香りもいい。
パートフェルメンテ法とは、
前日に捏ねて発酵させた生地を冷凍して
一旦発酵を止めて、
翌日解凍したそれを新に捏ねる生地に
加えるという方法。
当日捏ねたものに既に
発酵した生地を一部入れる事で味に深みが
出て美味しくなる。

焼き菓子は焼いたその日よりも2~3日置いた
方が断然美味しい。
それは粉がエイジングといって熟成するから。
お肉なんかも最近は熟成肉が流行り。

このパンの仕込み方も原理は同じで粉の
エイジングによって旨みが増すという
ことなのです。

若いだけじゃダメなのよ、要するに。

人間も同じね。




f0319501_11125605.jpg


畑をやっている方から戴いた
プチヴェール。
前回戴いてとても美味しかったので
その旨を伝えたら、
また戴いてしまった、大量に。

塩水でさっと茹でて、
ニンニクとトマトで炒める。
この苦味が最高。

他の食べ方が思い浮かばないので
大量にあるこれをどうしたもんかと
考え中。
ずっとこれだと飽きるしね。







[PR]
by kasumin-6 | 2018-02-05 12:00 | 日々 | Comments(0)