人気ブログランキング |

食べて、撮って、旅して、私の日常。


by kasumin-6

カテゴリ:日々( 159 )

チョコレートな日々。

f0319501_11482887.jpg

最近、気が付くと、

チョコのお菓子ばっかり。



f0319501_11473862.jpg
チョコの焼き菓子にラズベリーソースを。

この組み合わせ、最高。



f0319501_11471710.jpg
こちらは、

チョコレートムース。


f0319501_11472126.jpg

テリーヌタイプ。

ムースの上にさらにガナッシュをかけて。

チョコレートはバローナの66%を使用。

濃厚で、美味しい。



f0319501_11475698.jpg

至福のおやつじかん。

贅沢。




最近、
仕事が忙しいのと、
楽しみにしていた事が頓挫して、
がっかりしている。
こんなときは、
なにか新しいことを始めたい。
どこかちょっと遠くへ行きたい。
動かないと何も変わらないから。
とりあえず不要なものを捨てる事から。
週末は断舎利かな。






by kasumin-6 | 2017-03-30 13:55 | 日々 | Comments(0)
f0319501_11335667.jpg

ピーカンナッツのシナモンクッキー。

レーズンウィッチの生地を

以前多めに作って冷凍してあったのを

思い出して、、リメイク。


f0319501_11335992.jpg
生地にシナモンを練りこんで小さくまとめ、

ピーカンナッツを乗せて焼いてみた。

小さくてサクサクで、手が止まりません。

ピーカンナッツって、ローストすると甘い

香りがしてとっても美味しい。



f0319501_11334884.jpg

珈琲はコロンビアを素敵カップで。

バランスが良くてさらりと飲める。

最近Mたんもストレート珈琲を飲む様に

なって、豆の消費量が倍に。

美味しいごはんの後に美味しい珈琲で

のんびりするって、、幸せ。





先日、知り合いのお父様が亡くなったので

友達(おかま)と一緒にお通夜に行った。

お経をあげたあとお坊さんのお話しに

大きく頷く我々。

「過去は死んだ。未来はまだ来ない。

今が一番大切なんだ。」

という内容。

過ぎ去った過去やまだ来ぬ未来への

執着はなんの意味もないからやめろと

いうことだった。

その頃ちょうど、今まで仲良くしていた

人から嫌なことをされてその人との付き合い

を拒絶していた私。

だいぶ時間が経っていたこともあり、

若干どうでもよくなっていた。

そこへこのお話し。

嫌だった事に執着して頑なに拒むのは

無意味だな・・・と。


お通夜のあと友達とファミレスでごはん。

友達が遠くを見て言った。

「あのお坊さんいい事言うよねぇ~。」










by kasumin-6 | 2017-02-17 12:03 | 日々 | Comments(0)

藤枝のフレンチ。

f0319501_11121784.jpg

お祝い事があったので、

土曜日のランチは藤枝市にあるフレンチの

お店で贅沢なコースランチを。


前菜に好物のパテ。


f0319501_11122251.jpg
メインは仔牛のクリーム煮込み。

お肉はと~っても柔らかくって、


f0319501_11122552.jpg
付け合せも可愛い。



f0319501_11123073.jpg

こちらは仔牛の赤ワイン煮込み。

さつまいものマッシュの上にこれまた

柔らかいお肉。



パンやスープもあったけど写真撮り忘れ。。。


f0319501_11123769.jpg

デザートは、3種類のお菓子とアイス。

お菓子はこの中から一つでも二つでも

この様に全部乗せでもOK。

アイスは6種類位ある中から2種類選ぶと

いうシステム。


f0319501_11124171.jpg
レモンのタルト・・スパイスが効いている

感じ。


f0319501_11124497.jpg
ホワイトチョコの半熟ガトーショコラ。

フォークを入れるととろ~っと。

「半熟」と「生焼け」の差がわからない。

アイスは、ピスタチオと地元の酒蔵の酒粕を

使ったものをチョイス。




f0319501_11123311.jpg

小さなお店が満席でした。

結構気軽に入れるフレンチで、

夏場なんて草履の人を見た。




休日に、こうしてゆっくり時間をかけて

美味しいものを楽しむのって、幸せ。

日頃のストレスはこうして発散するのが

とても有効。





by kasumin-6 | 2017-01-30 11:26 | 日々 | Comments(0)

初焼き。

f0319501_17473744.jpg

あっという間に新年です。

初焼きは、塩キャラメルのcake。


f0319501_17480308.jpg

ほろ苦くて甘く、後から塩が追いかけて

きます。


f0319501_17474911.jpg
このビジュアル!

可愛い。

そして、とても美味しい。

グラニュー糖を加熱してカラメル状にして

生クリームと塩を加えて作るキャラメルソース。

生クリームは45%のもの、塩はゲランドの塩。

このキャラメルソースを生地に混ぜて焼くのです。



f0319501_17475481.jpg
ナッツをキャラメルに絡めたものを

上に飾ってアクセント。カリカリおいしい。

可愛くって、とっても美味しかった。

おすそ分けしてとても喜ばれたのでした。




そしてもう正月も終わり。
いつもの日常が戻ってきた。
今年の私は、
無理しないことにした。
無理して合わせたりしない。
嫌なものは嫌という。
違和感は放っておかない。
そう決めたのです。







by kasumin-6 | 2017-01-06 18:00 | 日々 | Comments(0)

今年のシュトーレン。


f0319501_11195723.jpg



今年もクリスマスにシュトーレンを

焼いて、遠くの友人に送ったり、

近くのお友達にあげたりした。



f0319501_11200201.jpg


自分で言うのもナンだけど、

とっても美味しく出来た。



f0319501_11200622.jpg

今年の具は、

ラズベリーをメインに、フィグ、胡桃、

半年漬け込んだ完熟レーズン。


f0319501_11201054.jpg

起こした酵母で仕込み、12時間以上発酵

させて粉の旨みが出せたと思う。

ちなみに酵母はホシノ、粉はキタノカオリ。

砂糖はブラウンシュガー、バターは国産。


f0319501_11201398.jpg
「しみじみ美味しい」そんなシュトーレンに

なったと思う。

日を置くごとに旨みが増していくこのパン。

3~4日経ってからの方が美味しい。

クリスマスのパンだけど、

お正月にも作っちゃおうと思う。


f0319501_12022426.jpg


近くの友達にはこんな感じで。

カットしたシュトーレンを。



f0319501_12022595.jpg



遠くのお友達にはこんな感じで。

シュトーレン1本とレモンケーキに、

レーズンウィッチ、庭で採れたレモンも。














この間の休日、

いつも行くカフェにカフェインを補充しに

行ったら、ご婦人2人が娘や息子の愚痴を

言っていたのがいやでも耳に入ってきた。

ご婦人はうちの母と同じか上辺りっぽいので

登場人物の娘も私と同年代ではなかろうか。



体調を崩した事を周りに話したら、娘から

何でわざわざ自分から周りに心配させる様な

事を言うんだと言われた。と。

「お母さん大丈夫なの?」という言葉が出ない

ものか。と悔しそうに話していた。



愚痴というものは本来聞いていて嫌なもの

なのだけど、このご婦人方の愚痴は違った。

なんだか「そうだね、ごめんね」と

心の中で呟いた私です。

でも、

愚痴を聞いてくれる友人がいて、

愚痴を心置きなく言う為に集まれる

カフェがあって、

それはとても恵まれている事だという事

に気付いてほしい。

うちの母にもそうした友や場所があると

いいなと思った。  多分あるな。

結構友達と出掛けてるし。

そうであってほしい。













by kasumin-6 | 2016-12-27 11:46 | 日々 | Comments(0)

キャロットケーキ

f0319501_11092083.jpg

何だか、インスタなんかでよく見かける

キャロットケーキ。

ひそかに流行りなのか?




f0319501_11092522.jpg




ビジュアルと響きが可愛いから


作ってみたくなった。



シナモン効かせて、ラムレーズンと


胡桃とオレンジピールも入れて。




まぁ、こんなもんかなという出来上り。


そもそもキャロットケーキって、、、


そんなに美味しいもんでもないのかもな。



普通の生地にドライフルーツたっぷり入れて


作った焼き菓子の方が断然美味しい。




なので、


もうキャロットケーキは気が済んだ。










by kasumin-6 | 2016-12-19 11:18 | 日々 | Comments(0)

素敵器のある暮らし

f0319501_10135238.jpg
最近どハマりしている器。


素敵な器があるだけで、何乗せようかと

料理が楽しくなっている。


庭の檸檬の木が今年もたわわに実をつけた

のでそれをつかってフォカッチャを焼いた。

皿に乗ってる葉っぱは檸檬の葉です。


檸檬と生ハムのフォカッチャに、


f0319501_10140575.jpg

にんじんのサラダと、
(人参・オリーブオイル・岩塩・レモン汁)

ほうれん草とツナのバターソテー。



f0319501_10135998.jpg

かぼちゃのポタージュ。
(カボチャと玉ねぎをひたひたの水で茹でて
ミキサーでペースト状にして鍋に戻し豆乳で伸ばし
コンソメキューブと塩で味を整える)

シナモンパウダーがとても合います。美味。



今週末には、友人宅でお菓子を教える

事になっている。

それが終わったらまたお料理して、素敵な

器に乗せて、パシャる(撮影)予定。

とても楽しみ。



by kasumin-6 | 2016-12-06 10:27 | 日々 | Comments(0)

鷹匠で休日のランチ。

f0319501_14531898.jpg

こないだの休日、お友達とランチ。


鷹匠の「ジュード・ポム」さんで。

私は若鶏のマスタードソース。


f0319501_14520272.jpg

Tちゃんは豚のトマト煮込み。


f0319501_14532511.jpg
付いてくるパン。


とっても好きな雰囲気なのです。

お味は普通に美味しいという感じ。


f0319501_14524042.jpg

ただ、シェフとサービス担当のマダムが

おそらく夫婦なのだけど、

シェフがマダムに「早くやれよ!」とか

どやしている声が聞こえて気分の良いもの

ではない。

店主が店員を叱っている店とかあるけど

そういうのだめ。空気が淀んで美味しいもの

も美味しく思えなくなる。


f0319501_14531198.jpg
なので、再訪はないかな~。

せっかくいい感じなのに、残念。





そして、歩いてすぐのところにある

K氏のカフェへ行ってお茶time。


f0319501_14534281.jpg
にんじんとオレンジのケーキに、


f0319501_14535149.jpg

リコッタチーズのチーズケーキ。


にんじんとオレンジのケーキは、

人参の味もオレンジの味もぼやけていて

あまりわからない感じ。


 


なんだかんだ、ゆっくりと、

久しぶりに会ったお友達と積もる話しを

沢山してストレス発散出来た休日の午後。

これでもっと美味しいもの食べてれば

もっと良かったなぁ。















by kasumin-6 | 2016-12-03 15:17 | 日々 | Comments(0)

f0319501_14015124.jpg
おうちを建てたお友達の家で、

リクエストにお応えしてかぼちゃぷりん

を作った。

新しいおうちの新しいキッチン、羨ましい。


f0319501_14015754.jpg
上等なラムを効かせたオトナのぷりんに。


陶芸や陶器LOVEな彼女のコレクション

の中からこのお皿をチョイス。

とても素敵。素敵すぎる。



f0319501_14021084.jpg

夕食もあるもので作って、これまた

素敵なお皿に盛る。

ただの目刺しやふかしたじゃが芋(紫)

がとても美味しく感じたから不思議。


陶器・・・いいなぁ、、目覚めの予感。


日常をスペシャルにするアイテム。


前の朝ドラ「とと姉ちゃん」の終盤で

主人公が言った。


「日々の暮らしが私の糧です。」


日常の中で見つける又は作り出す

ささやかな幸せがテーマだったそのドラマは

改めて日々の暮らしの大切さを考えさせる

ものだった。

日々の暮らしなんて当たり前過ぎて何も

考えていなかったからそのセリフはとても

印象的だった。

幼い頃に父親を亡くし、自分が家族を守り

戦争を乗り越え生き抜いた主人公だから

こその思考なんだなと思う。




器は日々の暮らしを楽しむ上で

とてもいい役割をするかもしれない、、

いや絶対楽しい。

素敵な器にお菓子や料理を乗せて、、

まずは、、陶器集めだな。。。

楽しみがひとつ増えた。




by kasumin-6 | 2016-11-21 14:32 | 日々 | Comments(0)

鷹匠のカフェ。


f0319501_10021279.jpg

いつも行くカフェで働いていた

Kさんが静岡市の鷹匠にお店を出した。


f0319501_10011652.jpg

決して目立つ場所ではない。

むしろわかり辛い。

でも、結構お客さんがいた。


f0319501_10010947.jpg

仕事の合間にお茶したい私にとって、

自家焙煎の美味しい珈琲を出す店はとても

貴重だ。

特に静岡市内はそういうお店が無いので、

ありがたい!



f0319501_10012367.jpg

とっても落ち着くお店。


先日寄ったら偶然にも知り合いに遭遇。

日曜日に焼津のカフェで偶然遭遇した

ばかりだというのに。

日曜の続きの楽しい計画を具体的に

完成させて店を後にした私です。


お店情報↓↓↓
静岡市葵区鷹匠2-10-25-2階
cafe ROSSi
12:00~21:00





by kasumin-6 | 2016-11-11 10:11 | 日々 | Comments(0)