食べて、撮って、旅して、私の日常。


by kasumin-6

<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

若者のオーラ

f0319501_10411763.jpg


春は眠い。

寝ても寝ても眠れる。

やっとあったかくなって嬉しいけど。



今日は娘の卒業した高校で

離任式が行われるらしく、

それには卒業生も出席するらしい。

昨夜、3人のお友達が我が家に泊まり、

今朝、わいわいと支度をし、一人の子の

車に乗り出掛けて行った。。。。。


お姉さんぶってスーツなんか着て行った。
(私のやつを)

昨夜からきゃぁきゃぁわいわい、

18歳の女子が4人集まるだけで、

空気が違う。 

在学中も何かの用事で学校に

行く機会があり、

高校生が100人近くいる中に行くともう

空気が違う事に驚いたものです。

若いオーラの集結におののく感じ。

特に夏の学校。甘酸っぱさ100%!

自分が高校生の頃にはそんな事全く

わからなかったけど、オトナになった今、

ハッキリわかる。





写真は、静岡市駿河区聖一色にあります、

文田商店さん。草薙球場の横。

ランチに焼肉!

口の中が野獣の香りになりました。






[PR]
by kasumin-6 | 2014-03-28 11:02 | 食べ歩き | Comments(0)

答え

f0319501_11333193.jpg


今日は私の娘Mたんの

birth day!

18歳。

夜の7時半頃生まれたっけ。

3484g、52cmの丸々した女の子。

あれから18年も経った。

本当に色んなことがあったな。

でも、

なんだかんだ、今幸せだな。

色んなことがあったからこそ、

今に感謝出来る気がする。

この穏やかな幸せの中にいる実感、

こんな風にいれることが嬉しい。


何かの過程にいる時にはわからない事

が多いけど、

こうして区切りの時を迎えると、

答えが見つかるものなんだと思う。

だから、途中では答えを探さなくても

いいんだと思う。きっとね。




写真は、藤枝市前島のお蕎麦屋さん、

「木の葉」さん。

私の好きな天おろし。




[PR]
by kasumin-6 | 2014-03-24 12:19 | 日々 | Comments(0)

肉食のススメ

f0319501_10183612.jpg


私はベジタリアンやマクロビ、

玄米菜食などには反対派。



人間は本来、「体に悪いもの」が好きなの

だから、それに逆らってはいけないと思う。


やっぱり、お肉や揚げ物や甘いモノなんかを

食べたい時には食べないと、

「美味しそうな色気」が出ません。

玄米菜食もたまにはいいけど、

毎食そんなの食べてたら、出がらしみたいに

なりそう。

もちろん、食べ過ぎたらその後は少し

控えめにするとか、運動するとか、

何かしらのフォローは必須だけど。



f0319501_10251249.jpg


写真は、静岡市は丸子にちょっと前に出来た、

インドカレーのお店「カンガジ」さん。

ナンが大きい!おなかいっぱいになるランチ

でした。


「食べる」=「生命力」

良く食べる人は生きる力が強い。


生命力の強さは動物としての

色気に繋がるのではないかな。

故に、魅力的なんだと思う。



私の持論です。




[PR]
by kasumin-6 | 2014-03-20 10:34 | 食べ歩き | Comments(0)

f0319501_11232199.jpg


春が来る気配があちこちに、

な最近です。

淋しさと安堵とわくわくが交差する季節。

こんなに色んな感情が入り混じる春は

もうこの先ないんじゃないかと思う。


娘の高校卒業からの社会人デビュー。

そしてお店のClose。


娘が春から勤務する会社の研修を受けてきた。

ちゃんとナチュラルメイクをして、スーツを着て。

今までの守られた世界から出て行く時が来た。

淋しいような、やり遂げた安堵感や。

「これから感」いっぱいな眩しさを

目の当たりにして、自分の現実が重なる。

私にもこんな時があったっけ。。。


いいな いいな。





f0319501_1140420.jpg




お店がもうすぐ片付く。

3月末でからっぽにしてお返しする。

片付けながら、open前の準備していた頃を

思い出したりして。


届いたばかりのダンボールを開けて、

中身を取り出し、所定の位置に置いたり、

こうしよう、あーしようと色々考えたりしてた事を。

そんな事を思い出しながら今度は箱にしまっていく。

淋しいような、ほっとしているような。



全てが終わって、また何かが始まるのかな。

今はなんにも考えられないけど、

いい方向へは絶対いく。

人はずっと同じではいられないものだから。



そんな気がしている私です。
[PR]
by kasumin-6 | 2014-03-18 11:42 | 日々 | Comments(0)

紙の月

f0319501_13223159.jpg


角田光代の長篇小説「紙の月」


よかった。

この人の本は本当に吸い込まれる。

この世界観。



普通のなんの取り柄もない、

なんの不自由もなく育った主婦が

勤務先の銀行から1億円を横領する物語。


自分のお金と他人のお金の区別が

つかなくなり、

架空に作り上げた世界が本当なんだと、

現実に追いつかれない様に、

進むしかなかった主人公。

最後の最後に本当の自分を見つける

というお話。



角田光代の小説は、いつでも女性が主人公で、

女の気持ちを表現させたら右に出る者は

いないと思う。

気取りがなく、的確で。



「対岸の彼女」を読んで私は泣いた。

思春期の頃の自分と重なって、

心をえぐられた。

自分の中に閉じ込めたどこへも行けない

少女の私を思い出した。



「八日目の蝉」は一緒に逃げている気分に

なって、読むのを止められなかった。


この人の小説が、すきだ。



ちなみにこの「紙の月」は映画化

されるそう。

主人公は宮沢りえらしい!


BSドラマの原田知世も良かったよ。






[PR]
by kasumin-6 | 2014-03-15 13:36 | 日々 | Comments(2)

らーめん。

f0319501_11374174.jpg


たまに食べたくなるラーメン。

藤枝市高洲にある「らぁ麺 まるみ」さん。

この店ではこれ。

海老塩。

海老から出汁をとったスープ。


このお店は以前はフレンチのお店でした。

ある日突然ラーメン屋になっていた。

シェフは同じ。

元フレンチのシェフが作るラーメン。


だからこの海老塩なんだと思う。発想がね。



f0319501_1140296.jpg


もちろん醤油もあります。

フレンチも和食も中華も「出汁」が命。ってとこが

共通してますね。



[PR]
by kasumin-6 | 2014-03-14 11:44 | 食べ歩き | Comments(0)

ここから

f0319501_14174640.jpg


お店最後の日、

貸切にして皆さんにお礼を。

f0319501_1418932.jpg



ガトーショコラや、


f0319501_141826100.jpg


ラムレーズンのcake。

f0319501_14183918.jpg



超熟スコーン。



お友達にお届けのパンも。



カマンベールチーズのパンに、


f0319501_14185814.jpg


オリーブoil仕込みのちぎりパン。

f0319501_14191227.jpg



お店はここで一区切り。

淋しい反面、ほっとしている私です。


これからはこちらのブログで、

私の日常を綴っていきます。

どうぞよろしく。



お店のブログ→こちら

[PR]
by kasumin-6 | 2014-03-10 14:15 | 日々 | Comments(0)