人気ブログランキング |

食べて、撮って、旅して、私の日常。


by kasumin-6

<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夏の休日

f0319501_1365759.jpg


夏ですね。

先週に続き、

また海水浴へ出掛けました。


f0319501_1382752.jpg


ものすごく暑い日だったけど、

海は涼しく、

海辺で戯れては海の家で昼寝。

を繰り返し、

夕方まで満喫してきた私です。



f0319501_1313793.jpg






ここ最近、いろんな方のブログで

美味しそうで可愛い画面の焼菓子を

見て、作りたい!と思い、

土曜日にスコーン作り出したは

いいけれど、あまりの暑さに焼き作業

を断念!・・というか焼く気にならず。

生地は冷凍保存出来るので、

冷凍庫で眠って戴く事にしました。

今度は冷たいレアチーズケーキとかに

しようと思う。

あとはフルーツを使ったひんやり

デザートとかね。



by kasumin-6 | 2014-07-28 13:21 | 日々 | Comments(0)

伝助

f0319501_10334859.jpg


夏ですね。

暑い。 暑すぎる。



今朝の朝ドラ。

妻に逃げられた九州の石炭王、

加納伝助。

妻の駆け落ち相手を目の前にして

暴れる伝助。

そりゃそうだろう。

でも蓮子を見つけたら連れて帰るつもり

だったのに、蓮子のお腹に赤ちゃんが

いるとわかった瞬間手を引く。

そして小切手を取り出し、金額は好きな

だけ書けと言って男に手渡す。

男はこんなもの受け取らない!と

大口を叩くが伝助は「お前にやるんじゃない。

蓮子への出産祝いたい」と言って

去って行く。。。。伝助・・・素敵♥

今朝は画面の伝助に釘付けの私でした。


つるはし1本から巨万の富を成すまでに

成り上がり石炭王と呼ばれるまでに

なった男は違う。

伝助は甲斐性はあるけど女の愛し方を

知らない不器用な男だと思う。

妾は何人もいるくせに。

蓮子に自分のどこが好きかと問われた時、

「華族っちゅう身分とお前のその顔たい」

と答えて蓮子を深く傷つけてしまったり。

本当は蓮子を凄く愛しているのに、

その表現が上手く出来なかっただけ。

蓮子が喜ぶと思えば何でも買い与え、

それが愛だと思っていた。


伯爵令嬢の蓮子と九州の石炭王の伝助は

有名人だから、この駆け落ちもあっという間に

日本中に知れわたってしまい、伝助は大恥

をかかされてしまったのに、

蓮子が男の子を宿していると知り、

蓮子が幸せならばと手を引く伝助。


私的には若いだけで金も将来もない

労働運動なんかしちゃう宮本より、

不器用だけど金と権力を持った

男気ある伝助の方がすきだな。


これが実在した人物の実際にあった事だと

いうから本当に凄い。

蓮子の駆け落ちは当時、「白蓮事件」と

言われ相当騒がれたんだって。


あと2ヶ月程でこのドラマも終わり。

目が離せない私です。




写真は

こないだの日曜日の静波海水浴場。

ライブとかやってて盛り上がったました。

夏が来たね。



by kasumin-6 | 2014-07-25 11:16 | 日々 | Comments(0)

努力

f0319501_14411191.jpg


梅雨が明けました。

今年も猛暑かな。

色んな方がブログで抹茶スイーツを

upしているのを見て私も。

抹茶プリンを。


f0319501_14415547.jpg


ふるふる濃厚、ひんやりです。




この間、夜何げにBSを見ていたら、

「何十年ぶりに再結成!タイガースライブ」

が始まった。

タイガースって?と思い見ていたら、

沢田研二率いるバンドでした。

タイガースを知らない私でも沢田研二

くらいは知っている。

で、そこでだ。

沢田研二はいずこに?と思ったら、

まるまると太ったおじさんが歌い出して

目を疑った。

観客はおじさんおばはんばっかり。

青春の「あの頃」に戻りたい願望いっぱいで

来場されたであろうに。

今夜は「あの頃」に戻ってはっちゃけ

ちゃおうね!と言い合い心躍らせて来場

したであろうに。

私の青春返せと誰もが思っただろうな。

ライブの日程は一年位前、いやそれ以上

前から決まっていたであろうに、

何故、何故ダイエットをしなかったのか疑問。

臨月に匹敵するまぁるい腹、

たるたるにたるんだ頬。

目の下のたるみは長門裕之よりも

凄い。

たっぷたぷの首からの顎はまるで

童話に出てくる殿様蛙の様だった。



先日、ヤンキースのまーくんがケガをして

当面試合に出られなくなった際、

楽しみにしてくれていたファンや期待して

下さっていた関係者に申し訳ないと

謝罪してアメリカ人を驚かせていた。

フツウ、ケガデアヤマラナイヨ!と。

沢田研二にもまーくんの様な謙虚さと、

ファンに対する思いやりの心があったなら

あんな見苦しい格好でファンの前に現れる

事などなかったであろう。





郷ひろみは郷ひろみを維持するために

ストイックなまでの努力をしている。

何故そこまでとの質問に、

「僕は郷ひろみだから。」と短く答えて

いたのが印象的。


期待されている人は

決して裏切ってはいけない。

見習ってほしいと思う。




歳を重ねるごとに魅力あるオトナになろう

と改めて思った私です。


フランスでは綺麗に歳を重ねたオトナは

「マダム」と呼ばれる。

小娘は「マドモワゼル」と呼ばれ下に見られ

ているらしい。

「若い・かわいい・女子高生」などに

価値など無く、

「マダム」と呼ばれてナンボらしい。

素敵に歳を重ねてナンボの国。

日本もそうなればいいのにね。


目指せマダム。


by kasumin-6 | 2014-07-23 14:59 | 日々 | Comments(0)

朝ドラ

f0319501_10171350.jpg



今朝の朝ドラは、

朝ドラ史上最高にドラマティックでした。

「花子とアン」
民放では朝8時からの朝ドラも、

BSで一足先に7時30分から放映。

私は毎朝7時30分位からメイクを

始めるので必然的に見てしまう。

今朝はもうメイクの手を止め

画面に釘付け!支度を済ませ、

車に乗ってからもずっと頭から離れない。



主人公花子は「赤毛のアン」を日本で

初めて翻訳した人です。


その主人公の友人の蓮子。

伯爵の妾の子として生まれ、政略結婚で

父親程歳の離れ、妾が何人もいる

九州の石炭王「加納伝助」に嫁ぎ、

籠の中の鳥状態。

伯爵令嬢として育った公家の暮らしとは

真逆の労働者上りの成金実業家の家。

そこで10数年も耐え、東京で出会った

社会変革を夢見る帝大生と恋に落ち、

期が熟すのを待って逃避行をする。

その決行の日、銀座のカフェで彼と

待ち合わせの約束をしていた蓮子。

仕事のある伝助と一緒に東京に

来て昼ご飯をそわそわしながら

一緒に食べ、伝助を置いて花子の家に

行くと言いその座敷から出て回廊を

足早に進む途中、愛の讃歌が流れる!

しかも原曲のエディットピアフではなく、

ドラマのナレーションを努める美輪明宏

バージョン。

最初だけフランス語で途中日本語に。

それがまた良かった。

そして無事待ち合わせの場所に辿り着く

というこのシーン。

予想外の挿入歌と

蓮子役の仲間由紀恵の演技も

すごく良かった。ハマリ役。



朝ドラ史上最高。(私的に)



愛の讃歌って、愛に生きた人が唄わ

ないと心に響かない特別な曲だと思う。

エディットピアフは恋人を亡くし、

絶望の中でこの曲を唄った。

映画「エディットピアフ愛の讃歌」は

ピアフの生涯を描いたとってもいい映画。


この曲を唄えるのはきっと美輪様と、

加藤登紀子くらいだと思う。




「花子とアン」は明治~大正、昭和へと

巡る実話ベースの物語。

もちろん蓮子も実在の人物。

大正3美人のひとりなんだって。

特に大正時代って、着物や洋服が

とっても素敵。

九州に嫁いでからの蓮子の着物

なんて高級品なのが一目でわかる。

花子の着ている着物もレトロで

すっごく素敵。

昔の日本人の美意識って凄いと思う。


BSで23時から再放送があるので

絶対見ようと思っている私です。





写真は三島のワインのお店。

カウンターからの景色。

赤い壁がいい感じです。




by kasumin-6 | 2014-07-18 11:15 | 日々 | Comments(0)

三島ナイト

f0319501_1761997.jpg


知らない街の夜を楽しんで来ました。


三島の南口の一番町界隈。


とっても魅力的!




f0319501_1772239.jpg


ワインのお店。

このブルスケッタ、美味しかった。


f0319501_178613.jpg


この雰囲気、すき。

お手洗いが百合の花に囲まれていて

いい香りが漂っていました。




そして、


f0319501_1794023.jpg



静岡おでんのお店。

こじんまりしたお店で、

懐かしい様でどこか新しい。

そんな感じがとっても気に入った。


f0319501_17104561.jpg



おでんもおにぎりも美味しかった♥



f0319501_1714883.jpg


昭和です^^


f0319501_17144975.jpg



すっかりこの界隈の虜です。





by kasumin-6 | 2014-07-15 17:16 | お出掛け | Comments(0)

トマト

f0319501_1619784.jpg



トマトを沢山戴いたので、

休日のおひとりさまランチに、

パスタを。


オリーブオイルでにんにく、セロリ、

トマト、ひき肉を炒めて、

トマトジュース(無塩)で炊きました。

最後にバジルをたっぷり入れて、

茹で上げたパスタを絡めて完成♥

パルメザンチーズをたっぷり掛けて

食べました。

美味しく出来ました~。



京都では今月1ヶ月祗園祭。

遠くに行ってよそ者になりたいな~。




by kasumin-6 | 2014-07-07 17:05 | 日々 | Comments(0)

趣味

f0319501_14334412.jpg



梅雨だというのに、

雨が降らない静岡でしたが、

やっと梅雨らしくなってきた。


先日、自腹ではとても買えない、

宮崎の完熟マンゴーを

戴いたので、冷たいデザートに。


マンゴーって、本当に美味しい!

口に入れてすぐ「おいし~ィ!」と

目を丸くして言っていた私です。

「ナニコレ!」とも言っていた。




f0319501_14395975.jpg



これからはこんなひんやりスイーツも

いいね。

レシピはこちらのブロガーさんから。





そして今日は、贈りモノ用に、

f0319501_14444976.jpg



ベーグルとかサブレも焼いたり。

今週はずっと鬱々としていたから、

これでストレス発散出来た~。



趣味があってよかった。



by kasumin-6 | 2014-07-05 14:56 | 日々 | Comments(0)