食べて、撮って、旅して、私の日常。


by kasumin-6

<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

器とお菓子

f0319501_171189.jpg



先週の天浜線さんぽ。の際に


森町で購入した作家さんのお皿たち。



f0319501_17135760.jpg



何を乗せたら似合うか・・・ずっと考えて


この焼き菓子に。


大豆粉とブランを使用した滋味深い

低糖質クッキー。

オレンジピール・チョコチップ・ドライフィグ・胡桃

を入れて。



f0319501_1717451.jpg



素敵だ。


器は眺めるだけではなく、

何かを乗せて初めてその良さが

わかるんだと気付いた私です。



f0319501_17183456.jpg



こちらは、

ムースタイプのレアチーズケーキ。


f0319501_17191619.jpg



ちょっと考えていた通りには

いかなかったけれど、良しとしよう。




今度は何を乗せようかな。




[PR]
by kasumin-6 | 2015-05-24 17:26 | 日々 | Comments(0)
f0319501_13552995.jpg



念願の撮り鉄して来ました。


デビュー戦は、

ローカル線の天竜浜名湖鉄道。

通称「天浜線」。


一両編成の可愛らしい電車を

撮りたくて。



f0319501_13572583.jpg



掛川から乗車して、天竜二俣駅で

下車。

各駅とも木造でこじんまりしていて

時間によっては無人でした。



f0319501_13581023.jpg



カメラっ子3人組は、


ぱしゃぱしゃしながら進むので、

50メートル進むだけで何分

掛かった事か。



f0319501_1402387.jpg



それだけ撮り甲斐があったという事です。



f0319501_1415363.jpg



途中、焼き物の町、

森町駅で下車して、

いくつかある窯元に行ってみました。



f0319501_143225.jpg



とってもお洒落な工房があって、


恐る恐る尋ねると、


快く招き入れて下さいました。



f0319501_1443127.jpg



なんだこのお洒落な建物は!


f0319501_1472725.jpg



わくわくが止まらない空間。


f0319501_1475436.jpg



f0319501_148946.jpg



代々続く窯元らしいけど、

若いご夫婦が新しい焼き物を

製作しておられました。

いわゆる「作家」さんです。


f0319501_1492580.jpg



アートクラフトフェアなんかに出店も

されているそう。

どうりで、個性的。


f0319501_14254631.jpg



お値段もすごく良心的でしたので、

気に入ったお皿を購入!


焼き菓子を乗せたらどんなに

可愛かろうかと妄想が膨らみます。









そして、


f0319501_1413149.jpg



陽も暮れてきて、

田んぼからの電車を撮るべく

理想のスポットを探し、


f0319501_14142059.jpg



撮る。


f0319501_14145064.jpg



撮る。


f0319501_14151545.jpg



撮るけどうまくいかない。

電車は上下線共一時間に1本。

水面に写り込む車両を撮りたかった

けど、肝心な電車がブレブレ。


f0319501_14153342.jpg



むずかしい。

わたくしのテクでは無理だ。


写真を見ておわかりかと思いますが

あぜ道に立って撮っております!



f0319501_14155724.jpg



そして終了ーーー。


なんか、面白かったけど疲れた・・。


疲労困憊の3人組でありました。





[PR]
by kasumin-6 | 2015-05-18 14:28 | 日々 | Comments(0)

珈琲ときんつば。

f0319501_22133553.jpg



静岡市駿河区丸子にあります、


きんつばやさん、吾作さんでお茶。

駿府匠宿の周りにあります。


f0319501_22154127.jpg



思いがけず素敵な店内。


f0319501_2216634.jpg



可愛らしいお花を添えてくれたりして

ちょっと感激。

珈琲ときんつば。

また行きたいお店です。




そして、


f0319501_22164937.jpg



同じく駿府匠宿の周りにある

牧場のポニー。

不揃いの様な直線的な前髪がにくい。





BSプレミアムでやっている、

「女の横町」という番組。

小さなお店を切盛りして何十年

というその町の生き字引みたいな

ばぁさんママが主役の番組。


関東編とかのママさんは下品で、

見ていられなくなり途中でチャンネル

を変えてしまうのだけど、

前回の京都編はまるで違った。

80代のママさんは背筋もすっとして、

赤い口紅を綺麗にひいていて、

話し方や振る舞いに品格を感じた。

店が終わると若い人のやっている

立ち飲み屋へ寄ってビールを飲んで

帰る、そんなお方でした。


嫌な事があったらどうするかとの

質問に、こう答えていたのが印象的。


そんな事は呑んで忘れてしまうだけ。

忘れるという事は許す事よ。


根にもって生きるより、

許してしまった方がラクに生きれる。と。




素敵でした。



[PR]
by kasumin-6 | 2015-05-15 22:34 | 日々 | Comments(0)

掛川城さんぽ。

f0319501_2254737.jpg



新緑が眩しいっ。


新緑と掛川城。



f0319501_226549.jpg



のんびり掛川城さんぽ。して

来ました。



f0319501_2274059.jpg




掛川城の横にある、


役所的な建物の中も見学出来ました。



f0319501_2282683.jpg



やっぱり和風建造物はいい。


f0319501_22968.jpg



さりげなく活けてあるお花も素敵。


f0319501_2210367.jpg



最近はこうした古い建物に

惹かれる私です。



ちなみに掛川城の中も入れて、

天守閣からの眺めも良かったです。


f0319501_22143173.jpg



五月のいい風が気持ちよかった~。


こちらも日曜日だというのに、


空いていてのんびり散歩出来ました。









[PR]
by kasumin-6 | 2015-05-12 22:20 | 日々 | Comments(0)

GWの小トリップ

f0319501_21555664.jpg



GWがおわってしまった。


あっという間に終わってしまった。



f0319501_2157369.jpg



由比にあります、広重美術館へ

行ってきました。


f0319501_21575563.jpg



浮世絵好きの私には打ってつけの

スポットでした。


なんと、

版画体験が出来ました。


f0319501_2159231.jpg



インクを塗って、(本来は墨)


f0319501_21594042.jpg



紙を置き懐かしのバレンで円を描く様に

こすります。


f0319501_2204261.jpg



じゃん。

最初は色なしで、次に青色で、

その次に緑色で、、の様に進みます。


f0319501_222629.jpg



工程ごとに並んでおいてあります。


f0319501_2223966.jpg


緑がのりました。


f0319501_2231959.jpg



最後は朱色。


オトナも楽しめるディープな

施設でした。

東海道の宿場町を描いた浮世絵も

展示してあって、見応えもあり、

萌え度100でございました。



f0319501_225343.jpg



町並みも素敵でした。

電柱は埋設を希望します。



f0319501_2261974.jpg



f0319501_2265193.jpg



人もまばらで、nonストレス。

やっぱり電線が邪魔。


f0319501_2273530.jpg



ランチは、

特産の桜えびのかき揚げが

乗ったおろしそば。

美味しかったです。





f0319501_2284244.jpg



人で溢れるGWは、こうして近場

で小トリップもいいものです。



明日から社会復帰できるか心配な

私です。





[PR]
by kasumin-6 | 2015-05-06 22:15 | 日々 | Comments(0)

発想の仕方。

f0319501_1226826.jpg



あっという間にGW!

気が付けばそこここの緑が

眩しい。


f0319501_1227316.jpg



今日は、

やっと花粉が終わったので、

布団を干したり、

シーツを洗ったり、

家中をピカピカに掃除して、

衣替えをして、

いらない服や物を沢山捨てたり。


f0319501_1229967.jpg



そしてランチにスパイスたっぷりの

カレースープを作って食べたりした私です。


写真は、先週の「沼津さんぽ。」の

移動中に発見した昔の学校跡。

戦争中は疎開してきた子供たちが

学校生活を送った場所ですって。






f0319501_12334414.jpg



私の敬愛するエディターでありスタイリスト

の大草さんが編集長を務める

webマガジンミモレの中で

読者からの質問コーナーがあるの

だけど、

何気に読んでいたら、

「私は首がすっと長い方ではない

ので、シャツを着るときいつも

2つ程ボタンを開けて着ないと

似合わないのですが、たまには

カチッとボタンをしたいのです。

ボタンを全部しても首が詰まって

見えないシャツはありますか」

みたいな内容の質問に対し、大草氏は

「あなたはボタンを2つ程開けて着るのが

誰よりも似合うのですね。

その着方が正解だと思います!

もしカチッとした雰囲気を出したいのなら

ベストを重ねてみるとか、トラッド感を

出すことをお勧めします」

との回答。

なんてポジティブな発想。

○○○しか似合わない ではなく、

○○○が誰よりも似合う という。

その発想に感動した。

こんな発想が癖になればコンプレックス

なんて無くなり心が自由になるのでは

ないだろうか。


人に対してもこれを応用すると、


自分勝手で嫌なヤツ ではなく

自分の事を第一に考える事の出来る

素晴らしいおひと。

となるのかな。

ならないか!

私の心はそこまで広くない。




f0319501_1303359.jpg



写真は沼津さんぽで訪れた

weekend booksさん。



GW、明日からはお天気が

下り坂らしいけど・・・・

満喫致しましょう!



[PR]
by kasumin-6 | 2015-05-02 13:04 | 日々 | Comments(0)