食べて、撮って、旅して、私の日常。


by kasumin-6

<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


f0319501_17091725.jpg


レーズンウィッチ。
レーズンバターサンドともいう。
沢山作っておすそ分けに持って行って
喜ばれた。


サブレはブラウンシュガーを使って、
アーモンドの粉も沢山加えたので、
とても香ばしくって素朴な味で、
単体でもとっても美味しい。


f0319501_17092403.jpg

バタークリームは、
ホイップバターに溶かしたホワイトチョコ、
そしてメレンゲを混ぜてほわっとクリーミー
な感じに。とても美味。
そして甘く柔らかい完熟レーズンをサンド。

うちのMたんが食べながら何度も「うまっ」
と言うほど良い出来になった。

もう少し小さく作るつもりが、
思いがけずデカいレーズンウィッチになって
しまい、デカくてすいませんという声が
聞こえてきそうな気がした。
ただ、
両手で持って頬張るそれはとても美味しい。
次回はもう少しコンパクトに、エレガント
にしてあげよう。






[PR]
by kasumin-6 | 2016-10-31 17:21 | 日々 | Comments(0)

日本茶のカフェ。

f0319501_14125935.jpg
菊川駅南口にあるお茶やさんのカフェ。


へ行ってみた。


f0319501_14130611.jpg

いろんなお茶の種類で、箱もお洒落。


f0319501_14134785.jpg
珈琲の様に産地や蒸し具合などで

いろいろありました。


f0319501_14132224.jpg
お抹茶飲みたくなって。


f0319501_14132885.jpg
こんなかわゆい茶菓子が付いてきた。


f0319501_14133464.jpg
あづきを寒天で固めてしゃりしゃりした

食感の砂糖でコーテイングしてあるそれは

まるで宝石の様にきらっとしていた。


f0319501_14134061.jpg

無理やり作った芝生を横目にテラス席での

「和」のお茶タイムもなかなかいい。


周りの柵をもう少し高めにして隣地が見えない

様にした方がいいのになと思いながら、

ゆったりとした時間を過ごしました。


f0319501_14131338.jpg
お茶菓子と抹茶をお土産に買って

家でも楽しむ。



それにしても菊川駅周辺って何もなくて

閑散としていた。

1回行けばいいかな~というかんじ。






昨日の夜、BSで、
「羊たちの沈黙」をやっていて
なんとなく見ていたらずっと見てしまった。
怖い 怖すぎる。
アンソニーホプキンスの顔が怖すぎ。
描写といい配役といい、全てが怖い。

その後お風呂に入らなければならなかった
のだけど、怖すぎた。

しかしジョディフォスターが美しかったな。







[PR]
by kasumin-6 | 2016-10-25 14:41 | 日々 | Comments(0)

もう猫はNG。

f0319501_10352059.jpg
とってもいいお天気の日曜日、

藤枝駅南口にちょっと前に出来たカフェへ。


f0319501_10352950.jpg
スイートブロッサムカフェ。

お花屋さんの中にカフェがある。


f0319501_10343999.jpg
こんな感じでグリーンがいっぱい。


f0319501_10344762.jpg
テーブルの下にも葉っぱやお花が。

f0319501_10351287.jpg
私はハンバーグドリアを注文。

とても美味しかった。

期待していなかっただけに、得した

気分になる。


f0319501_10350407.jpg
Mたんはスープカレー。

グリーンカレーベースの本格的なお味。

これまた美味しかった。


f0319501_10345695.jpg
天気のいい休日がとても似合うお店。

駅周りにこうしたちょっとお茶出来る

お店が増えてうれしいなと思う。





つい最近わかったことがある。

私は猫アレルギーだということに。


仕事先で行ったお宅に猫がいて、

とても懐っこかったので撫でたりしていた。

猫はそんなに好きではないけれどなんとなく。


犬や猫を触った後手が臭くなるのがちょっと

気になってつい嗅いでしまう。

この時も嗅いだ。

そして数時間後、顔が痒くなり鏡を見ると、

口の周りがぶつぶつと腫れていて、

目も充血していた。

そういえば、いつかもこんなことがあった。

夕べ食べた鯖寿司か?とも思ったけれど

顔だけだった事を考えるとそれではない。


私って、猫アレルギーなんだと

確信した2016年秋。











[PR]
by kasumin-6 | 2016-10-17 11:01 | Comments(0)

お祭りと2番。

f0319501_23582928.jpg

お隣の島田市で開催中の4年に1度の大祭。

初めて行って来た。


f0319501_00013593.jpg
一番の見どころは、

屋台の擦れ違い時の盛り上がり。


f0319501_00024939.jpg
真正面でにらみ合って、

最終的にはお互いずれてぎりぎりで

すれ違うというところ。

お囃子がとても迫力あってまるで異次元

にいるかの様だった。


f0319501_23554031.jpg
とても素敵なお祭りでした。




そして、

f0319501_00091258.jpg
コメダでおしゃべりタイムして帰宅。

シナモンウィンナー珈琲、おいしかった。





最近、

宝島社の広告でベッキーが復活した。

ばっさり髪も切って、コピーも良かった。

こうしてどん底から這い上がってきて

がんばってる子は応援したくなる私。

あんな男の為に全てを失って、、、

また同じフィールドに戻るなんて、

並大抵の決意ではないのがわかる。

ここで思うのは、

不倫は貧乏クジを自ら引くという行為。

男にとっては自慢で終わるが、

女にとっては失うものの方が多い。

社会的地位、時間、価値。

2番は女を下げる。

いいことなんてひとつもない。

2番じゃだめですか!と言った議員が

いたが、2番じゃだめです。

どの分野でも。


ベッキーがんばれ。

あの広告を見て心の中でそう思わずには

いられなかった私です。




[PR]
by kasumin-6 | 2016-10-10 00:35 | 日々 | Comments(0)

カスタードぷりん。

f0319501_10292513.jpg
シンプルなプリンが食べたくて。

卵・砂糖・牛乳のみの配合で蒸しプリン。

カラメルはビターな方が好きなので、

じっくり焦がし系で。


f0319501_10293309.jpg

オーブンで焼くプリンよりも

冷蔵庫で冷やし固めるプリンよりも

蒸す方がぷるるん感がいい。



f0319501_10293967.jpg

クラシカルな感じなのでお皿もそれに

合わせて古いやつで。

なんだか懐かしいお味になって、

美味しかった。

やっぱり、基本系がしみじみ美味しい。




この間、雑誌でキョンキョンが、

「アンチエイジングとか美魔女とか

って言葉が大嫌い」と言っていた。

「若作り」はかっこよくないと。

「私は中年の星という存在でいたい」


かっこいい中年という立ち位置で

憧れる存在がいいとの事でした。

確かに。

変に若作りしたオトナはどこか違う。

肌にハリがなくなたからこそ似合う

素敵なものが沢山あるのに、

そこに気付かず若いねと言われて

喜ぶなんて。

というのも日本人の価値観が関係する

と思う。

歳を重ねた芸能人を「劣化した」と

表現しディスる現代日本の

ネット住民なんて本当に心が貧しくて

心底がっかりする。

色んな事を経験し、色んな事を

乗り越えて出来上がったその姿は

賞賛に値するというのに。

あちこち痛いのに、色んな現状と

折り合いをつけつつ頑張っていると

いうのに。


フランスでは若い女子を

マドモアゼル。

オトナと認めた女子をマダムと呼び、

マドモアゼル=お嬢ちゃん と若干

下に見られているという認識になる。

マダムと呼ばれてなんぼの国。

日本もそんな風に頑張ってきたオトナを

賞賛する様な人種になってほしいところ。











[PR]
by kasumin-6 | 2016-10-03 10:59 | 日々 | Comments(0)