食べて、撮って、旅して、私の日常。


by kasumin-6

<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋の信楽さんぽ。3



f0319501_16330809.jpg


窯元巡り2件目は、

卯山製陶さん。


f0319501_16331496.jpg

お庭に置くものだとか、


f0319501_16331826.jpg

なんか新しいものたちが沢山。


f0319501_16332403.jpg

こんなの作りたいな。と
思わせるものがいっぱい。



f0319501_16332750.jpg

中でも、この敷いてあるタイル。

素敵すぎ。


そしてまたてくてく歩く。

f0319501_16333413.jpg

終始曇り空の一日だったけど、

曇り空がよく似合う町並み。

f0319501_16333766.jpg

あちこちに陶器が。


f0319501_16334586.jpg

そして3件目の、こちら。


f0319501_16334172.jpg
ギャラリー入口。

f0319501_16334837.jpg

素敵な建物の2階はショップに
なっていて、
素敵な器を購入。


f0319501_16335996.jpg

とにかく良く歩いてヘトヘトになる。


このあと材料屋さんに寄ったり、
珈琲飲んだりで終了。

1週間の泊り込みで作陶出来ると
いう窯元さんの看板を発見。
お 面白そう・・・・




そして、連れて帰った器たち↓

f0319501_16340803.jpg
林檎の形の器。
スープや、鍋の取り皿に。


f0319501_16341197.jpg

この形がタイプで即決のこちら。

ちょっとした副菜や、

デザート系でもいいかな。


f0319501_16341547.jpg
いちごちゃん。
一目惚れ。
なんて可愛いんだ。
ケーキや、フルーツを乗せたい。



充分に楽しめた信楽さんぽ。
でした。






[PR]
by kasumin-6 | 2017-10-30 16:50 | 日々 | Comments(0)

秋の信楽さんぽ。2

f0319501_13135656.jpg

午後からは、

多くの窯元が点在する窯元散策路へ。


f0319501_13140335.jpg

カフェやギャラリーを併設した

窯元さん。


f0319501_13140790.jpg

秋めく足元。

f0319501_13141273.jpg

あちこちに焼き物が使われていて

素敵。


f0319501_13141569.jpg

釜の中。ぎっしり。


f0319501_13142386.jpg


玉砂利の変わりに割れ陶。
画になる足元でした。


f0319501_13143953.jpg

f0319501_13144411.jpg

この感じ、好きだな。


f0319501_13143477.jpg


曇り空がマッチする風景。

f0319501_13142842.jpg

こんな可愛らしいオブジェも。

もう、どこを撮っても画になる。





つづく。



[PR]
by kasumin-6 | 2017-10-25 13:20 | 日々 | Comments(0)

秋の信楽さんぽ。

この間の土曜日、

陶芸教室主催の窯元巡り旅行へ

行ってきました。


f0319501_15573405.jpg

たぬきの焼き物で有名な信楽へ。



f0319501_15563116.jpg


最初に行ったのが、自然いっぱいの
広い敷地にある施設「陶芸の森」


f0319501_15562455.jpg

植え込みの中や、いろんな所に

陶器のオブジェや壺なんかがあって、

アーティスティック。


f0319501_15564177.jpg

紅葉が始まりつつあり、

とても綺麗だった。

f0319501_15570110.jpg

カラフルな陶器のイス。


f0319501_15563525.jpg

巨大な壺。
これだけ大きいと機械ではなく手捻り
です。
人が手で作っているんです。
私が今丁度習っている「紐造り」
の方法で作られているらしい。
規模が全然違うけど。


f0319501_15572994.jpg

信楽産業展示館という施設の中には
作家さんの受賞作品などが展示して
あり、見応えがあった。


f0319501_15571821.jpg
この手前の、、いいな。
これにシュッとした植物を活けたい。


この他にも、


古伊万里の展示を開催していた。
貴重なものばかりで見れて
良かった。
古伊万里は浮世絵にも登場していて、
その浮世絵に登場する器が実際に
展示していてとても興味深かった。




そしてお昼は、

f0319501_15574207.jpg

近江牛の牛丼~。
柔らかくって、沢山乗ってて、
美味しかった~。





つづく。




[PR]
by kasumin-6 | 2017-10-16 16:12 | 日々 | Comments(0)

秋と焼き菓子。

f0319501_10584730.jpg


久しぶりに焼き菓子を焼いた。

夏の間は全く焼かないので、久々。


マドレーヌって、エレガントなお菓子
だと思う・・・。
このフォルム、美しいです。

焦がしバターを入れて香ばしい風味に。
よくある卵味のふわっとしたものとは
違います。



f0319501_10584557.jpg

厚めのサブレを焼いて、


f0319501_10584141.jpg


バタークリームとラムレーズンを挟み、
レーズンバターサンド。

サブレはしっかり焼きこんで香ばしく。

いろいろやってたら腰が痛くなった。
この秋、イベント出店のお誘いが2件ある
けど、もう大量生産は無理かな~。





f0319501_10585304.jpg

そして、秋の味覚、さんま。

脂がのってて美味しい。





この間、

NHKのSONGSという番組で、
小沢健二が出ていた。
詩というかコラム的な文章を語り、
歌を歌い、の繰り返しだった。
それが、
まさにおざけんワールド炸裂といった
感じで凄く良かった。
世界観がまるで変わっていない。
ファンではないけど見ていて素敵だな
と思った。
世間は久々に登場の有名人を劣化だの
なんだのいうけれど、
何十年もたってりゃ老けるに決まってるし
なんでそんな卑下するのか疑問。
体型はまるで変わっていないし、声も
曲の色も昔のままだった。
若いときのままオトナになったって感じ。
自分の価値観を軸に生きている人独特の
清清しさがあって、羨ましくもあった。
自分軸で生きると、とても楽。
最近私もそれに気付き始めた。








[PR]
by kasumin-6 | 2017-10-13 11:17 | 日々 | Comments(0)

薬膳と秋。


秋がきた。
金木犀が香るこの季節が一番すきかも。



f0319501_13341148.jpg

ごはんもおいしい。

最近急にハマっている薬膳料理。

思ったより全然簡単。

食材の持つ効能を覚えればいいだけ。

とにかく生姜と葱系がいいらしい。

ピーマンも体を温めるらしい。

ナッツやクコの実は美容にいい。


f0319501_13341990.jpg

ニラやタマネギや長ネギ・・葱科は
すごくいいらしい。

で、ニラ玉にきのこ餡かけ。
キクラゲもすごくいいらしい。

奥に写ってるのは、
アボカドとマグロのタルタル。



f0319501_13341566.jpg


デザートにも。

白玉の中は胡桃と白餡を混ぜた
胡桃餡。

完全には無理だけど、
食材を意識してなんとなく薬膳。
冬に向けて体温を1度上げたいな。



そして、


f0319501_13342271.jpg

この間、焼き上がった私の器。

外側はこげ茶色に金粉が混じった様な
金メタリック。
内側は日本古来の緑色の釉薬、織部。
何を盛ろうかな~~。
すっかり虜です。




先日、仕事で警備会社さんと防犯カメラの
映像を確認する作業をした時のこと。

訳あって、確認した後USBにデーターを
移したんだけど、上手く映っていなくて
翌日もう1度仕切りなおしとなった。
最初の時と翌日と違う人が来た。
最初の人はむさ苦しい感じで早よ終われや
と思っていたのだけど、
翌日には元KATUUNの田口君似の爽やか
なかわいこちゃんが現れた。
懐っこい笑顔で良く笑う。
こちらの目を真っ直ぐに見て話すその表情
といったら。
きっと私の目はハート型になっていたに
違いない。
作業は手こずって四苦八苦。
いいよいいよ、もっと手こずって。
何なら時が止まってもいいと思った(笑)

よくニュースになった、宅配便の人が
配送先の女子の電話番号を個人的な目的で
使用したり、
ごみ収集の人が依頼者の氏名からSNSを
介して友達申請をしたりした事で女子側から
苦情が出たというのがあったけど、
もしも、その宅配便の人やごみ収集業者が
福山や高橋一生似のイケメンでもそうした
だろうか。
100%の確率でウェルカムだったと思う。
これは男女問わずに共通して言える事だ
と思っている。
逆で言えば、大韓航空機爆破の人(古い)。
あれだって可愛かったから組織に操られた
可愛そうな子。となったけど、
そうじゃなかったらただでは済まなかった
と思う。

男も女も、やっぱり美しいものがすき。

人は見た目があらゆる事を左右するなと
思った2017.秋。











[PR]
by kasumin-6 | 2017-10-03 14:08 | 日々 | Comments(0)